マネックス証券でつみたてNISAを始めるのはおすすめ?デメリットも解説

つみたてNISAはその投資期間中に得た利益に対して課税がかからないお得な制度です。しかし証券口座も多くあり、どの口座で開設しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「マネックス証券で積み立てNISAを始めるメリットが知りたい」「始める時の注意点は?」と考えている方向けに、マネックス証券を選ぶメリット・デメリットを詳しく解説していきます。

この記事を読んでわかること
  • マネックス証券でつみたてNISAを始めるメリット
  • マネックス証券でつみたてNISAを開設するときに気を付けた方がいいこと

この記事を読むと「つみたてNISAをマネックス証券で始めて大丈夫?」という疑問が解決するようになっていますので、口座開設時の参考になるかと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

ポイントGetでお得に投資したい方へ!
自分もクレカ積立で、いつの間にかポイントが貯まっています。正直言って、やらないと損ですね。
  • ポイント還元率は1.1%
  • 積み立て可能な銘柄ならすべてクレカ決済ができる
  • 特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISAの口座が対象
  • 上限は月5万円
  • ポイントがもらえるキャンペーンも実施

とお得な内容です。

気になる方は公式HPをチェックしてみて下さい。

⏬ 参考記事

マネックス証券とは?

マネックス証券は、マネックスグループ株式会社が運営する大手ネット証券。開設数は216万口座と非常に多く、SBI証券や楽天証券と並んで3位となっています。

TIPS:こんなところがすごい

特に、「銘柄スカウター」といった優秀なツールや、米国株サービスが充実していることが評価されており、初心者から上級者まで幅広く利用されています。

>>マネックス証券の評判を確認する

マネックス証券で積み立てNISAを始めるメリット

マネックス証券で積み立てNISAを始めるメリットを説明する前に、まずつみたてNISAについて少し触れておきます。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です。

本来課税がかかる運用益が非課税になるお得な制度です。そのうえ金融庁が定める制度なだけあって投資対象もしっかりと条件が定められています。

  • 販売手数料がゼロ
  • 信託報酬の低いもの

つまり、購入できる商品はどの証券口座でもあまリ変わらないし、手購入時手数料も無料ということですね。

この「商品」「購入時手数料無料」以外の特徴を以下でみていくことにします。

特徴は以下の5点。メリットと共にお伝えしていきます。

マネックス証券で積み立てNISAを始めるメリット
  • 100円から投資が可能
  • 投資信託の保有でポイントが付与される
  • 自動入金サービス
  • クレカ積み立てがある(予定)

100円から自分のペースで投資が可能

マネックス証券では100円からつみたてが可能です。

つみたてNISAでは年間最大40万円投資ができます。これを月で割ると33,333円。つまり毎月3,3333円まで投資が可能です。しかし、初めて投資をする方の中には「この金額を毎月払うのは心配…」と思う方もいるでしょう。

マネックス証券は、100円~3,3333円まで自由に設定できるので、自分のペースに合わせた運用ができます。もちろん、毎月の支払額は自由に変更可能です。

自動入金サービスで手間と積み立て忘れを減らす

「定期自動入金」は、ご指定の金融機関から毎月1回の頻度で指定金額を引き落とし、それをマネックス証券の証券総合取引口座に自動的に入金するサービスです。

つまり、証券口座と銀行の口座を連携して、自動でお金を入金してくれるサービスです。

このサービスにより「入金忘れで積立ができてない…」「入金が面倒」ということがなくなるので地味に便利なサービスです。手数料が無料なのも良ポイントです。

投資信託を持っているだけでポイントが貯まる

投資信託を持っているだけで → 毎月、その月の平均残高の1/12×0.08%

マネックス証券では、投資信託を保有しているだけでポイントが貯まるサービスがあります。

一部の投資信託は対象外となりますが、対象の投資信託であれば、年率0.08%で「マネックスポイント」が貯まるシステムとなっています。

対象外の商品
  • MRF
  • 公社債投資信託
  • 投資一任口座で保有する投資信託
  • iDeCoで保有する投資信託
  • SBIアセット「雪だるま」シリーズ
  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
  • マネープールファンド

人気のeMAXIS Slim シリーズもポイントが貯まります。投資信託を買いつつポイントももらえるのでお得ですね。

貯まったポイントは以下の物に交換可能。

交換可能なサービス
  • dポイント
  • Amazonギフト券
  • T-POINT
  • Pontaポイント
  • nanacoポイント

Amazonギフト券やdポイントになど使いやすいサービスに交換できます。

クレジットカードでの積み立てでお得に(予定)

マネックスポイントが貯まる新たなスタイル マネックスカード カード発行:アプラス

マネックス証券では2月下旬からクレジットカードでの積立が可能になる予定です。

  • ポイント還元率1%
  • 積み立てNISAでの決済も可能
  • 上限は5万円

つみたてNISAと特定口座分を合わせて月5万積み立てたとすると、月に500円、年間で6000円のポイントがもらえる仕組みです。

クレジットカードでの積立は、SBI証券や楽天証券でも絶賛されているサービスで、マネックス証券でもついに開始といった感じで嬉しいですね。還元率もいいので積立をするなら使わない手はないでしょう。

参考記事⏬
マネックス証券でクレカ積立開始!

マネックス証券でつみたてNISAを開始するときに気を付けた方がいいこと

充実のサービスを誇るマネックス証券ですが、つみたてNISAを始める際に気を付けた方がいいことがあります。それは以下の2点。

  • 投資信託の銘柄が少ない
  • NISA口座は1人1口座のため、ほかの証券口座では開けない

1つずつ見ていきましょう。

投資信託の銘柄が少ない

1つ目は投資信託の銘柄数が少ないということです。

積立NISの銘柄は金融庁が決めているため、あまり差はないとお伝えしましたが、証券口座によっては取り扱えないものがあり数に若干の差があります。

マネックス証券の取り扱い銘柄数は151。(2022年2月時点)

それに比べて楽天証券は179SBI証券は177となっています。

比較するとやや劣ってしまいますが、それでもラインナップは充実してるといえます。

口座を開設する際は、投資したい銘柄があるかを確認してから始めるといいでしょう。

つみたてNISA口座は1人1口座のため、ほかの証券口座では開けない

つみたてNISAは1人1口座と決まりがあります。そのため1度どこかの証券口座で開設をすると、他の口座では開設できません。

とはいえ、「口座を移す」ことはできるのであまり気にすることはありません。

マネックス証券では他にこんなことができる

ここまでは積み立てNISA利用時のメリットを見てきましたが、その他のメリットはどうなのでしょうか?

マネックス証券でできることをを3つのポイントにまとめました。

ポイント①すべての投資信託がノーロードで取引可能

つみたてNISは金融庁で購入時手数料無料のものと決められていますが、マネックス証券ではそれ以外の投資信託においても購入時の手数料が無料となっています。そのため、様々な投資信託に気軽に投資ができます。

ポイント②米国株サービスが気軽に

ETF買付手数料(税抜)実質無料 USAプログラム(米国ETF買付応援プログラム)今なら期間限定(~9/30)で+10銘柄追加!

マネックス証券には日本株、米国株、中国株など様々な銘柄がありますが、その中でも米国株の銘柄は業界最多。手数料も業界屈指の低コストで、気軽に米国株に投資できます。

ポイント③マネックス証券の資産運用サポートサービスが受けられる

マネックス証券には優秀なサービスがいくつもあります。その代表といえるのが

「マネックスアドバイザー」「銘柄スカウター」です。

マネックスアドバイザーはロボアドバイザーの一種で、提案をもとに自分で購入・運用を行うサービスとなっています。低コストでロボアドバイザーのアドバイスを参考にできるので優秀ですね。

>>マネックスアドバイザーの評判と実績を確認する

また、銘柄スカウターは売上高や業績など複雑な情報を見やすくする分析ツールです。

新次元の日本株分析ツール マネックス銘柄スカウター

このツールを利用することで初心者でも気軽に分析に挑戦できます。

まとめ:マネックス証券は初心者に優しい証券口座

マネックス証券でつみたてNISAを開始するメリットとデメリットについてみてきました。

マネックス証券は、小額から開始できるため初心者でも利用しやすく、さらにお得にポイントを貯めることができるので、これから資産形成をしたい人にとってはおすすめの証券口座といえるでしょう。

つみたてNISAは期間内の利益が非課税となる非常にお得な制度です。つみたてNISAを利用することで、老後資金や将来のライフイベントのための貯蓄を加速することができます。

積み立て投資は投資期間の長さによって利益が何倍にも膨らむので、早く始めておくのが資産形成のための一番の近道といえます。

 

この機会に証券口座の開設を検討してみてはいかがでしょうか?

ポイントGetでお得に投資したい方へ!
自分もクレカ積立で、いつの間にかポイントが貯まっています。正直言って、やらないと損ですね。
  • ポイント還元率は1.1%
  • 積み立て可能な銘柄ならすべてクレカ決済ができる
  • 特定口座、一般口座、一般NISA、つみたてNISAの口座が対象
  • 上限は月5万円
  • ポイントがもらえるキャンペーンも実施

とお得な内容です。

気になる方は公式HPをチェックしてみて下さい。

⏬ 参考記事
おすすめの記事