楽天プラスシリーズの評価・評判は?【オルカンやSP500】eMAXIS slimと徹底比較!

「楽天プラス」シリーズは、業界最低水準のコストを目指すことをコンセプトとしたインデックスファンドシリーズ。

とにかくコストが業界最安水準ということもあり、注目を浴びているファンドです。

この記事でわかること
  • 楽天プラスシリーズの特徴
  • 楽天プラスシリーズの高評価ポイント
  • 楽天プラスシリーズとeMAXIS Slimシリーズの比較

2024年から新NISAが開始され、株や投資信託への投資に注目が集まっています。

2023年10月末に楽天・S&P500と楽天・オールカントリーを販売開始されました。低コストのファンドを短期間のうちにどんどん新商品を発売しています。

低いコストで全世界株式やS&P500、さらには米国のNASDAQ100などにまるっと投資したい方や楽天ポイントをGetしていきたい方におすすめですね。

今回は、楽天プラスシリーズの評判・口コミを見ていくとともに、利回りや信託報酬などについて評価していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

スマホアプリで手軽に米国株投資【PR】
米国株に投資してみたいけど、ちょっとハードルが高いな
米国株の情報を気軽にGetしたい!

moomoo証券ならApple、Amazon、Microsoft、NVIDIAなどの優良企業に無料のスマホアプリから投資できます。

moomoo証券

米国株投資はちょっと難しそうとかまずは試しに米国株を始めたいという方に良いかも。

  • 取扱銘柄は約7,000銘柄と豊富!
  • 取引手数料は最低0ドルなので始めやすい!
  • 米国株取引のお得なキャンペーン実施中
  • 初心者にも分かりやすい金融・投資情報が満載で投資に役立つ

米国などの海外ニュースも自動翻訳されてリアルタイムで閲覧可能!自分も利用していますが、本当に便利です。

アプリダウンロードメールアドレス登録だけでプロ級の米国株情報を無料で利用できます。

まずは、お試しでスマホアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

\口座開設なし「無料」で使える神アプリ/

moomoo証券- 米株24時間取引・株価・投資情報

moomoo証券- 米株24時間取引・株価・投資情報
開発元:Moomoo Technologies Inc.
無料
posted withアプリーチ

楽天プラスシリーズとは?

楽天プラスシリーズは、業界最低水準のコストを目指すことをコンセプトとしたインデックスファンドシリーズ。

2023年10月27日から販売開始され、オールカントリーとS&P500からスタートしました。新たなファンドもどんどん追加されています。

「楽天プラス」シリーズのラインナップ

業界最低水準のコストを目指すことをコンセプトにしているシリーズということもあり、いずれのファンドも非常に低い信託報酬率となっています。もちろん購入手数料などはかかりません。

楽天プラスシリーズの評価は?

楽天プラスシリーズの高評価のポイントをまとめると、

  1. 積極的なコスト引き下げ
  2. NASDAQ100やSOXに投資できる
  3. 楽天証券の利用でポイントGet
  4. 楽天証券のiDeCoで投資可能

ということ。クイックにみていきます。

高評価①:積極的なコスト引き下げ

2023年12月1日から、楽天・オールカントリーと楽天・S&P500の信託報酬が引き下げが行われました。

旧信託報酬 新信託報酬
楽天・オールカントリー 0.05775% 0.0561%
楽天・S&P500 0.09372% 0.077%

この引き下げで、低コストで人気のeMAXIS Slimシリーズよりも信託報酬が低くなっています。

高評価②:NASDAQ100及びSOXに投資できる

2024年1月にNASDAQ100や半導体株指数SOXに連動するファンドを新たに設定して注目を集めています。

NASDAQ100やSOXは、大型の成長株や半導体株で構成されていて、S&P500よりもパフォーマンスが良いインデックスとして知られています。

過去5年のチャートを見ると、S&P500よりもアウトパフォームしていることがわかります。

赤:NASDAQ100  水色:S&P500  緑:SOX 

新NISAの開始を受けて、楽天プラスシリーズには業界最安コストのファンドがどんどん追加されていて、今後にも期待が持てますね。

高評価③:楽天証券でポイントGet

楽天プラスシリーズは、「投信残高ポイントプログラム」の対象となっていることも人気の要因。

これらのファンドを保有していただくと、残高に応じて楽天ポイントをGetすることができるんですね。

高評価④:楽天証券のiDeCoで投資可能

楽天プラスシリーズの楽天・オールカントリーと楽天・S&P500は楽天証券のiDeCoで投資することができます。

eMAXIS Slim シリーズとの比較は?

投資信託の中でも特に人気のある世界株ファンドのオールカントリーとS&P500について、楽天プラスシリーズとeMAXIS Slimシリーズを比較してみました。

インデックスが同じなのでパフォーマンスに差はほとんど出ません。

なので、信託報酬重視なら楽天プラスシリーズ、実績を重視したいならeMAXIS Slimシリーズを選べば良いかと思います。

比較①:全世界株(オールカントリー)

どちらも、全世界の株式市場の動きをとらえることを目指して、MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス(円換算ベース)に連動するファンドです。

2024年1月29日現在の信託報酬と資産総額は以下のとおり。

信託報酬 資産総額
楽天・オールカントリー 0.0561% 403億円
eMAXIS Slim オールカントリー 0.05775% 22502億円

わずかですが、信託報酬が楽天・オールカントリーの方が低コストとなっています。

資産総額はeMAXIS Slim・オールカントリーが2兆円を超える水準で、圧倒しています。

2018年10月に運用開始したことに加えて、全世界株式ファンドといえばeMAXIS Slimというぐらい知名度・実績があるため、資産総額は大きな開きがあります。

比較②:S&P500

米国の主要500社で構成される株価指数S&P500(円換算)に連動するファンドです。

2024年1月29日現在の信託報酬と資産総額は以下のとおり。

信託報酬 資産総額
楽天・S&P500 0.077% 539億円
eMAXIS Slim S&P500 0.09372% 34075億円

信託報酬が楽天・S&P500の方が低コストとなっています。オルカンに比べると、差は大きくなっていますね。

一方、資産総額はeMAXIS Slim・S&P500が3兆円を超える水準。日本でもっと資産総額の大きいファンドということもあり、楽天S&P500を圧倒しています。

◆2024年開始の新NISAはマネックス!◆
マネックス証券

楽天プラスシリーズの評判・口コミは?

楽天プラスシリーズの評判・口コミをSNSから抜粋してきました。

やはり、低コストで楽天ポイントをGetできる点が高い評判となっていることがわかります。

そして、2024年1月からiDeCoでも楽天オールカントリーと楽天S&P500に投資できるようになった点が、かなり注目されています。

楽天プラスシリーズはどこで投資できる?

楽天プラスシリーズのファンドを購入できるのは、楽天証券のみとなっています。

楽天ポイントもGetできるので、楽天を利用する方にとってもメリットが大きいですね。

新NISAやiDeCoを用いて、このファンドを購入目的だけでも楽天証券に口座開設しても良いかと思います。

「楽天プラスシリーズの評価・評判は?」まとめ

今回は、楽天プラスシリーズの評価と評判ということで、特徴や口コミについて見てきました。

楽天プラスシリーズは、業界最低水準のコストを目指すことをコンセプトとしたインデックスファンドシリーズで2023年10月27日から販売開始。

オールカントリーとS&P500からスタートしましたが、新たに追加されたNASDAQ100や半導体株指数のSOXに連動するファンドが注目を浴びています。

信託報酬が業界最低水準、そして楽天ポイントもGetできるので、楽天グループのサービスをよく利用する方にはメリットが大きいですね。

楽天プラスシリーズを購入することができるのは、楽天証券だけ。新NISAやiDeCoを利用する目的で口座開設を検討してみても良いと思います。

おすすめの記事